阿古潤哉先生の ウェブサイト
虚血性心疾患

いいお医者さんネット

映像一覧

Dr.Junya Ako's Web Site

虚血性心疾患の検査


カテーテル カテーテル

■虚血性心疾患の検査

身体に負担の少ない非侵襲的な検査から侵襲的な検査まで様々な検査があります。 なかでも多く用いられるのが心電図や心臓の超音波検査です。 あとは心筋のシンチグラムという特殊な薬剤を注射して、筋肉に取り込まれている血の量を診断する検査を行います。 特にカテーテル検査は身体の中に直接管を入れて、心臓の冠動脈まで非常に細い管を挿入し、そこから造影剤を流して血流の状態を診る検査で、基本的にはカテーテル検査がゴールドスタンダードであるといえます。


■カテーテル検査

狭心症の場合は通常、カテーテル検査を行う前に順を追って心臓の虚血の状態を診る検査を行いますが、 急性心筋梗塞等の場合には、他の検査を行うよりも早急に心臓のカテーテル検査を行わなければならない場合もあります。