わたしの紹介

最近のできごと

血管の構造と役割

血管内皮の機能測定

動脈硬化と血管の病気

末梢動脈疾患

バージャー病

血管の病気の治療法

血管再生治療

学会・講演のご案内

趣味・休日の過ごし方



末梢動脈疾患

◆具体的な症状

 フォンテイン分類というのがあり、それによって分類すると1番軽症なのは無症状となっています。しかし、例えば軽い疲れや足のだるさなどを感じたらそれが初期 症状の可能性もあります。  
もう1段階進んで2度になると間歇性跛行という専門的な言い方をしますが、ある程度まで歩くと足のふくらはぎの所が痛くなる、或いは痺れが増してくるという症状が出てきます。  
 さらに進んでフォンテインの3度になるとじっとしていても足が痛くなります。これを専門的には安静時疼痛と言います。  
 4度になると足に潰瘍ができている、或いは小欠損、指が取れているなど、見た目で分かるようになります。そのような状態であれば最重症になります。



◆危険因子

 基礎疾患としての高血圧、脂質異常症、糖尿病、この3大疾病があります。また加齢、喫煙、肥満、運動不足も危険因子となります。もう1つ家族歴というのもまた危険因子となります。