MENU

Dr.KOHKI NAKAMURA's
WEB SITE

中村 紘規 先生

文字サイズ

薬物治療

薬物の種類

不整脈を抑えるための薬を抗不整脈薬といいます。抗不整脈薬は複数の種類があり、治療対象の不整脈によって使い分けます。

不整脈以外の心臓病に対する薬や脳梗塞予防の薬も併用する必要がある場合があります。

薬物治療で根治することはある?

抗不整脈薬は不整脈を治す薬ではなく、不整脈を抑える薬です。薬を内服することにより不整脈の原因がなくなるわけではないため、服薬を継続する必要があります。したがって、抗不整脈薬による治療は根治治療ではありません。

薬物の選択

同じ不整脈でも、ある患者さんに効く薬が必ずしも別の患者さんに効くとは限りません。そのため、どの薬が目の前の患者さんに合っているか、ということを患者さんごとに検証します。また、服薬を始めた当初はよく効いていた薬が、時間が経って効かなくなってしまうということもあります。そのような場合は薬の量や種類の変更や非薬物治療を考慮する必要があります。