MENU

DR.SHIGERU MIYACHI's
WEB SITE

宮地 茂先生

文字サイズ

DR.SHIGERU MIYACHI'S
WEB SITE

宮地 茂先生

愛知医科大学病院 脳血管内治療センター 部長

専門分野:脳血管内治療 / 脳血管障害

日本の脳血管内治療を牽引するドクター

脳血管障害と脊髄血管障害に対する血管内治療を専門とされています。
1989年に血管内治療を始め、現在に至るまで日本の脳血管内治療の歴史を作ってきたドクターであり、脳血管内治療をしている医師であれば誰もが知っているエキスパートです。
脳血管内治療を引っ張る存在でありながらいつも笑顔で周りを楽しくさせる性格でも知られています。

最近のできごと

愛知医科大学病院脳血管内治療センター

「脳血管内治療センター」は、最新かつ最良の脳血管内治療の実施およびその普及と発展のために、2017年4月1日に開設されました脳血管内治療を専門に行う部門です。

脳血管内治療とは、頭の中の血管の病気を、開頭による外科手術でなく、カテーテルという細い管を用いて治療する方法です。同様の治療はあらゆる臓器の病気に対して行われており、特に心筋梗塞や肝臓癌などでは大変有用な治療方法の一つとなっています。近年は身体への侵襲の大きい従来の外科手術に比べ、体に優しい低侵襲治療として注目され、その需要が各領域で急増しています。当院ではすでにこれらの領域に対するセンターとして、「血管内治療センター」が付設されておりますが、今回新設されました「脳血管内治療センター」は、脳と頭頸部の血管病変に特化した専門施設です。

脳血管内治療センターでは、24時間体制で急性期脳梗塞治療を手がける他、関連診療科間および病診・病病連携を通じて、治療困難な症例の積極的な受け入れを行っております。現在日本脳神経血管内治療学会認定指導医1名、専門医2名が常勤しており、安全で質の高い治療を実施しております。今秋には新しい機器も導入され、スタッフもさらに充実する予定となっております。さらに、教育・研究機関としての大学の使命を果たすべく、新しい機器開発、臨床データに基づくリサーチ、専門医、指導医の育成にも力を入れております。

脳血管内治療センタースタッフ

脳血管内治療センタースタッフ

Copyright © 2014-2017 Cure Grades Corp. All rights reserved.

このホームページの著作権は、医師本人及びCure Grades株式会社にあります。

当社の承諾なく、本サービスに掲載されている画像・文章など全コンテンツの使用・転写を禁止いたします。