山下武廣先生の ウェブサイト

虚血性心疾患

虚血性心疾患の検査

虚血性心疾患の治療

心筋梗塞

心筋梗塞は、狭心症からさらに冠動脈が狭くなって完全につまった状態になりその先に血液が流れず、心臓の筋肉が死んでしまった状態をいいます。

激しい胸痛が長く続くのが特徴です。
胸の痛みに加え「冷汗」や「失神」があれば、重篤な状態である可能性が高いといえますので、一刻も早く救急車を呼ぶ必要があります。
処置が遅れると死に至ることもある病気です。