吉村紳一先生のウェブサイト DR.SHINICHI YOSHIMURA'S WEB SITE

本サイト内の検査画像等は患者さんまたはご家族の承諾を頂いた上で掲載しています。

脳卒中とは?

※画像クリックで、説明ムービーをご覧いただくことができます。

ドクターの紹介

 


脳卒中という言葉、良く聞きますね。これは脳の中の血管がつまったり破れたりすることによって起こる病気の総称です。
日本には脳卒中の患者さんが150万人いると言われていて、毎年約14万人弱が死亡すると報告されています。また寝たきりの原因の第一位でもあり、脳卒中はまさに日本の国民病と言えます。

脳の血管がつまって起きるものを虚血(きょけつ)型脳卒中と呼び、脳の血管が破れて起きるものを出血型脳卒中と呼びます。虚血型脳卒中には脳梗塞があり、出血型脳卒中にはくも膜下出血と脳出血があります。
最近では高血圧の治療が普及したため脳出血が減少しました。しかし脳梗塞が徐々に増加し、全体の約6割を占めるようになっています。


  虚血性脳卒中(脳梗塞)

(*クリックで拡大します。)

出血性脳卒中

(*クリックで拡大します。)