HOME
脳血管の病気
脳血管の治療
最新の治療
診療のご案内
プロフィール
最近のできごと

兵庫医科大学の発表がメディアで取り上げられました。

兵庫医大を中心としたチームが米国心臓協会誌に発表した調査結果がメディアで取り上げられました。

脳梗塞発症後、カテーテルによる血栓回収を行なった場合の予後についての調査結果の発表です。記事最後に私のコメントも掲載されておりますのでよろしければご覧ください。

脳梗塞:「血管内治療」で回復率4割超高く 兵庫医大調査 - 毎日新聞

脳梗塞の治療についてはこちらをご覧ください。

私のブログが本になりました。

私のブログ[脳卒中をやっつけろ!]の内容が出版されました。
この『脳卒中をやっつけろ!』では、漫画のストーリーと共に「脳卒中をやっつける5か条」に沿って脳卒中の予防法を解説しています。

「脳卒中をやっつける5か条」

  • その一 敵を知り
  • その二 己を知れ
  • その三 危うきを避け
  • その四 薬を煎じ
  • その五 術を使え

この五か条を守れば脳卒中のほとんどが予防できると考えています。
Amazon等から購入可能ですので是非手にとってみてくださいね!

※画像をクリックするとAmazonサイトへ移動します。

美原賞を受賞しました。

先日美原賞を受賞いたしました。
美原賞とは日本の脳血管障害の基礎的、臨床的研究が急務であることを鑑み、この分野の研究に対する助成を目的として1981年に故美原博先生によって設立された賞で今年で第37回目の開催となります。

これまで国内外の錚々たる方々が受賞されているため、正直なところ応募をためらうほどでした。しかしこの領域の大先輩に勧められ、応募したところ受賞することができました。多くの応募者の中から私たちの取り組みをご評価いただいたことに、心から感謝申し上げます。

美原賞ウェブサイトはこちら

ウェブサイトをリニューアルしました。

本日ウェブサイトをリニューアルいたしました。
デザインの変更に合わせ、疾患解説ページの内容も刷新しております。

第32回 NPO法人日本脳神経血管内治療学会学術総会のご報告

2016年11月24日(木) ~ 26日(土)の3日間、神戸国際展示場で第32回日本脳神経血管内治療学会学術総会(JSNET2016)が開催されました。
今期は私が会長を務めさせていただきましたが、3200名ものご参加を賜り、大盛況のうちに幕を閉じることができました。
この場をお借りして準備に携わっていただいたスタッフの方々に熱く御礼申し上げます。

■第32回NPO法人日本脳神経血管内治療学会学術総会
日時:2016年 11月24日(木)~26日(土)
会場:神戸国際展示場
テーマ:「脳血管内治療のNext Stage」

今回は「脳血管内治療のNext Stage」をテーマに掲げ、また、総会では、多くの脳梗塞患者を救う体制を実現するために治療できないエリアの調査と公表、有効性の啓発、実戦への補助を掲げる行動計画を「神戸宣言」として発表し、多くのメディアでも取り上げられました。

※画像クリックで、動画をご覧いただくことができます。
神戸宣言

4月から兵庫医大での外来の曜日が変更になります。

2016年4月より、兵庫医大での外来の曜日が変更になります。

◇2016年4月~7月
 月、火、木曜日の午前中(9:00~12:00)

◇2016年8月より
 月、木曜日の午前中(9:00~12:00)

ご確認の上、よろしくお願いいたします。

第31回 NPO法人日本脳神経血管内治療学会学術総会のご報告

2015年11月19日(木)~21日(土)第31回日本脳神経血管内治療学会学術総会(JSNET2015岡山)が開催されました。
会期中には多くのプログラムが活発に発表され、有意義な3日間となりました。
すべてのプログラムが盛会のうちに幕を降ろしました。

■第31回NPO法人日本脳神経血管内治療学会学術総会
日時:2015年 11月19日(木)~21日(土)
会場:ホテルグランヴィア岡山・岡山コンベンションセンタ-・岡山シティミュージアム
テーマ:「文武両道」

詳細については、第31回NPO法人日本脳神経血管内治療学会学術総会 ホームページをご覧ください。
第31回NPO法人日本脳神経血管内治療学会学術総会

■下記のプログラムを務めました。
・シンポジウム5 HPへのstaged CASは有効か?ー日本からの発信ー(座長)
  11月20日(金) 16:00 ~ 17:20  第5会場 (岡山コンベンションセンター 3F コンベンションホール)
・プレナリーシンポジウム3 新時代の血栓回収療法(座長)
  11月21日(土) 08:20 ~ 10:10  第5会場 (岡山コンベンションセンター 3F コンベンションホール)
・ランチョンセミナー22 英語学術論文を書こう!(演者)
  11月21日(土) 12:00 ~ 13:00  第8会場 (岡山コンベンションセンター 3F 302会議室)

第34回 The Mt. Fuji Workshop on CVD開催のご報告

8月29日(土)神戸国際会議場において、第34回 The Mt. Fuji Workshop on CVDを開催させて頂きました。30年以上の歴史を持つ本会を担当させて頂き、大変光栄に存じます。当日は415名の参加があり、盛会のうちに終了いたしました。関係者の皆さんに心から御礼申し上げます。

■第34回 The Mt. Fuji Workshop on CVD
日時:2015年 8月29日(土)
会場:神戸国際会議場 〒650-0046 神戸市中央区港島中町6-9-1
テーマ:「急性期脳梗塞治療 - 現状と近未来」

詳しくは、第34回 The Mt. Fuji Workshop on CVD ホームページをご覧ください。
第34回 The Mt. Fuji Workshop on CVD

■当日の様子です。

第29回 NPO法人 日本脳神経血管内治療学会学術総会のご報告

2013年11月21日~23日の3日間、朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンターにおいて第29回 NPO法人 日本脳神経血管内治療学会学術総会が開催されました。

下記のシンポジウムにおいて演者を務めました。

■プレナリーシンポジウム2 日本から世界に発信するCAS

11月22日(金) 8:30 - 10:50

PS2-1 演題:過灌流回避のためのstaged angioplasty:我々の治療成績

下記のシンポジウムにおいて座長を務めました。

■プレナリーシンポジウム3 Acute thrombectomy ─ 血管内治療は切り札となれるのか?

11月23日(土)10:40 - 12:50

◆当日の様子です。

<<お知らせ>>
この度、2016年度の日本脳神経血管内治療学会 会長を務めることになりました。
今後とも宜しくお願いいたします。

第12回日本頸部脳血管治療学会のご報告

2013年6月28日(金)・29日(土)の2日間、東京京王プラザホテルにおいて
第12回日本頸部脳血管治療学会が開催されました。

◆当日の様子です。

日テレ「真相報道バンキシャ」で放送されました。

6月16日(日)日テレ放送の「真相報道バンキシャ」で2000件以上の脳卒中の予防手術を行なってきた医師として紹介され、脳卒中は年間約12万人が死亡する病気ですがほとんどの脳卒中は予防できるとお話をしました。脳動脈瘤のカテーテル手術、脳梗塞のカテーテル手術の様子などが放送されました。

NHK放送局「あさイチ」で放送されました。

12月4日NHK放送の「あさイチ」で脳梗塞の最新治療について取材を受け、番組冒頭で放送されました。
血管に詰まった血栓を直接吸い出す『血管内治療』と、詰まった血栓を溶かす薬『tPA』の使用時間延長など、脳梗塞の最新治療について紹介されました。

詳しくはこちらをご覧ください。
「あさイチ」12月4日放送内容

3月24日開催の県民公開講座のご報告。

3月24日に県民公開講座「あなたの家族を守りましょう!」にて講演を行いました。
当日は岐阜県県民ふれあい会館 ふれあい福寿会館 3階 大会議で脳卒中の撃退法についてお話をさせていただきました。
当日は大勢の方にお集まりいただき盛況のうちに終了しました。
皆さん熱心にご聴講くださり質問もたくさんいただきました。

Japan Endovascular Treatment Conferenceのご報告。

2012年2月17日(金)~19日(日)の3日間、血管内治療にフォーカスしたカンファレンス、Japan Endovascular Treatment Conferenceが東京で開催されました。最終日である19日(日)には、「本邦ならびに世界におけるAcute Stroke Therapyの現状(血管内治療)」をテーマにレクチャーをさせていただきました。

参加された先生方と。

第27回 日本脳神経血管内治療学会学術総会のご報告。

第27回 日本脳神経血管内治療学会学術総会が11月24日から26日まで千葉県幕張メッセにて開催され盛況のうちに終了しました。

◆ランチョンセミナーにて発表をいたしました。
演題:急性期脳梗塞に対する挑戦:新規治療法と抗血栓療法
日時:2011年11月24日 12時10分~13時10分
会場:幕張メッセ 302

◆ランチョンセミナー 「症候性頸動脈狭窄への最新治療」にて発表をいたしました。
演題:頚動脈狭窄の術前診断と実際
日時:2011年11月25日 12時20分~13時20分
会場:幕張メッセ 302

◆シンポジウムにて名古屋大学大学院 医学系研究科 脳神経病態制御学 宮地茂先生
東京歯科大学市川総合病院 内科 野川茂先生とともに座長を務めました。
テーマ:虚血急性期治療:t-PA静注療法、機械的血栓除去術、頚動脈的血栓溶解療法を駆使した治療戦略
日時:2011年11月26日 10時30分~12時20分
会場:幕張メッセ  コンベンションホール A・B

◆ランチョンセミナーにて発表をいたしました。
演題:「急性期脳梗塞に対する新しい治療」-Penumbraシステムをどう使うか-
日時:2011年11月26日 12時30分~13時30分
会場:幕張メッセ 201

「いいお医者さんネット」のトップページに動画が掲載されました。

いいお医者さんネットのトップページに患者様のご質問にインタビュー形式でお答えする動画が掲載されました。
この動画は数回にわたって連載形式で掲載される予定です。
第一回は「脳動脈瘤」です。ぜひご覧ください。

1月25日に「いいお医者さんネット」でムービー撮影を行いました。

1月25日にムービー撮影を行い、脳卒中、脳動脈瘤、脳梗塞、もやもや病について説明をいたしました。
このムービーは、2月の後半に完成予定です。

■撮影風景

動画撮影動画撮影2

『脳動脈瘤血管内治療のすべて』という教科書の編集をしました。

中部地区では、根来 真先生が脳血管内治療の普及と啓蒙に努められてきました。先生が2010年、日本血管内治療学会の会長をされるということで、この教科書の出版が立案されたのです。
このため同じ中部地区ということで、岐阜大学の私にもこの教科書の編集が依頼されました。
私たち岐阜大学の同門の先生が多くのパートを執筆したこの教科書はとても良い記念となりましたし、私自身も教科書の編集について勉強させていただききました。
今回の編集を通して色々とアイデアがわいてきました。できれば地道に形にしていきたいと思います。

『脳動脈瘤血管内治療のすべて』(書籍・メディア出演のご案内ページに掲載しています。)

海綿状血管腫についての説明ページを追加しました。

海綿状血管腫についてのページを追加し、症状、診断法、治療法について詳しく説明をしています。

頚動脈内膜はくり術の治療法ページを追加しました。

頚動脈内膜はくり術の治療法ページを追加し、治療法について動画を使って詳しく説明をしています。

頚動脈狭窄症についての説明ページを追加しました。

頚動脈狭窄症についてのページを追加し、症状、診断法、治療法について詳しく説明をしています。

脳卒中・脳血管障害関連のメール相談を始めました。

脳卒中・脳血管障害関連のご相談に応じます。
トップページのメールによるお問い合わせについてをご確認いただき、「 相談メール」よりご連絡ください。

診察の方はメールにてご連絡ください。

事前に連絡をいただければ、岐阜赤十字病院、総合大雄会病院では初診日に合わせてMRIなどの検査を予約することもできます。 岐阜大学病院には患者さんから直接外来予約ができません。
トップページの 診察についてをご確認いただき、「診察希望メール」よりご連絡ください。

動画を追加しました。

頚動脈内膜はくり術、未破裂脳動脈瘤に対するコイル塞栓術、脳動脈瘤クリッピング術 わかりやすく解説を入れています。

病気についての説明ページを追加しました。

病気についての説明ページを追加しました。