吉岡純二先生の ウェブサイト
病気について
治療法について


 病というものはどなたにでもおこりますがいつおこるかわからないものです。
ただ病がおこった時に受診した医師にどんな小さなことでも聞いてください。
聞くことは決して恥ずかしいことではありませんし、ご自分のことですから
納得するまできちんと質問をしてください。
 今セカンドオピニオンということが言われていますがそれを積極的に利用
されたらいいと思います。どんな場合であってもきちんと自分の病について
知って納得した上で治療を受けられること、それが大切だと思います。